守護霊は変わる

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

この記事の内容は以下の記事と関連しています。

 

守護霊という存在

守護霊という存在

 

 

今日は最近分かってきたことを書いていこうと思います。

テーマはタイトルにも書いてある通り、「守護霊は変わる」ということについてです。

 

 

守護霊は変わるのか?という話については、スピリチュアルな世界においては「生まれてからずっと変わらない」という方もいれば、「その方の変化に合わせて変わる」という方もいればと、それは様々な意見があるようです。(中には守護霊なんていない、守護霊は居ない人もいる、という考えの方もいるようですね)

 

 

ただ、私の守護霊さんに聞いたところによると「守護霊は変わる」のだと言います。

今回はそのことについて詳しく話していこうと思います。

 

 

まず守護霊という存在についてですが、以前の記事(過去記事はページ上部に記載してます)でもお伝えしたように守護霊というのは誰にでも存在するそうです。

 

 

ですが彼らは何かをきっかけに変わっていくようです。

 

 

そのきっかけになる「何か」については、私たちに理解出来ない向こうの世界の事情の他、様々な要因があるようです。しかしその中でも私たちに理解できる「何か」は、守られている人間の方に起こった「変化」の事だそうです。

 

 

この変化というのは様々な事を指すそうです。

 

 

例えばですが、その方の性格や思考の変化、夢や目標の変化等その方自身の内面的な変化であったり、引越しなどでその方自身の住む場所が変わった、中学校から高校に通うようになった、転職をして別の会社に勤めるようになった、というような環境の変化、その他新たなスキルを得たり、新たな事にチャレンジをした、失敗をした等のその方の持つ経験の変化等などだそうです。

 

 

では何故変化が起こることで守護霊が変わるのでしょうか?

 

 

それは彼らの存在意義が関係しているようです。以前の記事で、「彼らは憑いている方を幸せにする」為に存在しているとお伝えしました。ですが彼らのような神様のような存在であっても、魂の性質的に得意なこともあれば不得意なこともあるようです。

 

 

その為憑いている方の変化によっては、今まで憑いていた守護霊さんが継続して守るのではなく、より適切なサポートが出来る守護霊さんに交代する、あるいは増援して守るという場合が出てくるそうです。

 

 

例えばどのような場合に変わるのか一つ例を挙げます。

 

・ある日Aさんという方があるスポーツにおいて活躍することを人生の目標にしたとします。ですがそれまでAさんはどちらかというと学問への興味があった為、Aさんには学問が得意な守護霊さんBが憑いていました。

 

しかし守護霊さんBはそのスポーツをサポートするのは得意ではありません。その為このままでは上手くAさんをサポート出来ないと思い、スポーツのサポートが得意な守護霊さんCとの交代を申し出ました。

 

このやりとりによりAさんの守護霊さんは変わり、その後Aさんはそのスポーツのスキルを伸ばし、掲げた目標通り活躍することが出来ました。

 

 

以上の例は少々極端な話で、実際はこのように学問、スポーツというような単純な括りで得意不得意というものがある訳ではないようですが、イメージとしてはこのような形で守護霊さんというのは変わっていくそうです。

 

 

ではこの新たに変わった守護霊というのはどこから来る存在なのでしょうか?

 

 

この世に生きている生物には、「私たちを直接サポートしてくれる守護霊という存在」と、「直接サポートをすることはなくとも常に見守ってくれている存在」が存在しているそうです。

この後者の存在というのが、先ほどの例で出てきたような「新たに変わる守護霊さん」の候補者さんたちなのだそうです。

 

 

そこでまた疑問です。この「常に見守ってくれている存在」って何者なのでしょう。

その答えは「その方の魂の歴史の中で深く関わってきた魂たち」だそうです。以前の記事で守護霊さんは前世で関わっていたこともあるとお話したことがありますので、それを読んで頂いている方はなんとなく予想がついたかもしれませんね。

 

 

私たちの魂はそれは長く数えきれない程の魂の歴史があるそうです。地球が誕生してから生まれた魂もあれば、地球が誕生する前、果ては宇宙が誕生する前、私たちが認識していない世界が創造される前から存在している魂もあるそうです。

 

 

この「私たちを見守ってくれている存在」というのは、その数ある歴史の中で深く関わってきた多くの魂たちなのだそうです。その為、その中には人間だった時代に関わった魂もあれば、動物や虫だった時代、あるいは私たち人類にはまだ知られていない生物や目に見えない存在として生まれた時代等に関わった魂も存在するそうです。

 

 

彼らは今こうしてこの世界に私たちが生きている瞬間も、守護霊さんたちとは別に見守ってくれているのだそうです。

そして生物自身の方に変化があった際や、その他の要因によるきっかけがあった際に、その方たちの中から新たに守護霊として守ってくれる存在が来てくれるのだそうです。また今まで守ってくれていた守護霊さんは、再び「見守っている存在たち」に戻ったり、あるいは新たに転生したりするのだそうです。

 

 

ですので、守護霊という存在は言うなれば、数えきれない程の魂たちの中から選抜された「スペシャルサポートチーム」なのだそうです。この「スペシャルサポートチーム」はその方の状況や生き方によって都度編成し直されます。

 

 

その編成のタイミングというのが先ほど申し上げた変化であったり、今世で深く関わった方が亡くなったというような出来事なのだそうです。ちなみに守護霊さんが編成しなおされる際は、当然ですが変わる守護霊さんもいれば、そうでない守護霊さんもいるそうです。

 

 

その為、人によっては守護霊さんがずっと変わらないという方も中にはいるそうですし、明日には全ての守護霊さんが変わっている方もいるそうです。また瞬間瞬間で変わることもあるそうで、これは何か大きな事を成し遂げた際、まるで自分の体ではなかった、とても自分の力とは思えなかったというような体験をした時に起こっている場合があるそうです。

 

 

以上、本日は守護霊さんが変わることについてのお話でした。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

宜しければ応援クリックお願いします。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村